名古屋市昭和区「八事日赤」駅直結 耳鳴り・難聴・顔面神経麻痺ハリ治療専科 東洋医学研究センター

右顔面神経麻痺・ハント症候群

右顔面神経麻痺・ハント症候群

通院期間:5カ月 治療回数:26回 67歳 女性 

ハント症候群を発症して4ヶ月が経過したところにハリ治療を始めました。

症状としては顔面麻痺、味覚障害、めまいがありました。大学病院でも重症と診断されておりましたので、少しでも良くなればと思い週に1回のハリ治療を始めました。

3ヶ月を過ぎた頃には顔面麻痺も少しずつ良くなり現在では初対面では分からないほどに回復しております。味覚障害も麻痺と同様に回復しておりますので、本当にハリ治療をして良かったと思います。

右顔面神経麻痺・ハント症候群
右顔面神経麻痺・ハント症候群

ご予約はお電話にて承ります TEL 052-833-5545

Copyright © Oriental Medicine Research Center All Rights Reserved.