耳鳴り・難聴・顔面神経麻痺ハリ治療専科 名古屋市昭和区「八事日赤」駅直結 東洋医学研究センター

右顔面神経麻痺・耳鳴り(耳鳴症)・ハント症候群

右顔面神経麻痺・耳鳴り(耳鳴症)・ハント症候群

通院期間:1カ月 治療回数:8回 32歳 男性 

今年の4月に右顔面の動きが悪くなり、病院でハント症候群と診断されました。病院では治りにくい病気で、長期戦にもなるかもしれないと言われ、1週間入院して、退院後も服薬をしていましたが、治るのかわからないとも言われていたので不安に思っていました。

インターネットで服薬以外にもやれる事がないかさがしていた所、東洋医学研究センターと出会う事ができました。通院してはじめの時に河合院長に、はっきりと治るからと言われた時にそれまでずっと不安だったのが一気になくなりました。

5回目くらいの治療の時に動きが戻ってきて、耳鳴りもありましたがそれもなくなりました。

病院では治るまで長くなると言われましたが、こちらに通院して1カ月でほぼ治り思いのほか早かったので安心しました。

河合院長、スタッフの方々本当にありがとうございました。
またもし、何かあった時はこちらにお世話になろうと思いました。

 

患者の声 右顔面神経麻痺・耳鳴り
右顔面神経麻痺・耳鳴り(耳鳴症)・ハント症候群

ご予約はお電話にて承ります TEL 052-833-5545

Copyright © Oriental Medicine Research Center All Rights Reserved.