名古屋市昭和区「八事日赤」駅直結 耳鳴り・難聴・顔面神経麻痺ハリ治療専科 東洋医学研究センター

左突発性難聴

左突発性難聴

通院期間:2カ月 治療回数:11回 87歳 女性 

9月19日 夜ラジオの深夜便を聞くため左側にラジオを置きスイッチを入れたら声が右耳から聞えてどうして?と思い右耳を閉じてみたら何も聞えないことがわかりました。

9月20日 耳鼻科で診察を受け「突発性難聴」とのこと。飲み薬をもらいました。一週間で食欲がなくなり胃痛もありステロイドの薬は飲めなくなりました。

9月21日 長女が心配してインターネットで調べてくれ東洋医学(鍼治療)が良いのではと河合先生の治療院へすぐお電話をして予約させていただきました。

9月22日 河合先生の鍼治療を受けました。初めてなので心配でしたが先生がお話をしながら治療をして下さり、体も気持ちも温まりました。

10月7日 3回目の治療をした後、右耳の感覚が戻りする度に聴力が戻り8回目には左耳だけで言葉もはっきり聞きとれるようになりました。

11月21日 治療が終わります。高齢ですから回復は難しいのではないかと思っていましたが聞えるようになり、ありがとうございました。また外出も出来そうです。

左突発性難聴
左突発性難聴

ご予約はお電話にて承ります TEL 052-833-5545

Copyright © Oriental Medicine Research Center All Rights Reserved.