名古屋市昭和区「八事日赤」駅直結 耳鳴り・難聴・顔面神経麻痺ハリ治療専科 東洋医学研究センター

左耳鳴症

左耳鳴症

通院期間:4カ月 治療回数:19回 59歳 男性
耳鳴りは3月末頃に突然キーンという音が左耳に現れました。私には気になる事がありました。それは以前真珠腫性中耳炎の手術を受けたことがあったからです。現在も定期的に耳鼻科に通院しています。とりあえず早い方が良いと思い、かかりつけの耳鼻科へ行き処方されたビタミン剤と漢方薬を1ヶ月程飲んだのですが 様子は変わらず耳鳴りの音は段々と大きくなり、夜も睡眠導入剤を飲まないと眠れない状況にまでなっていました。 このままだとうつになるのでは…この先の事が不安になるばかりでした。その後も音響治療法を試みましたが変化はありませんでした。
そんな時ネットで河合先生の鍼灸治療を知りわらをもすがる思いで受診することにしました。すると一回目の治療の後、身体に変化を感じました。それから何度か治療を受けるにつれ、あれほど辛かった耳鳴りの音が小さく感じるようになり夜も薬なしで眠れるようになっていました。その後、この変化に気持ちも楽になり河合先生の治療を受けることが楽しみになり通院するようになりました。約4ヶ月位鍼治療に通い今では耳鳴りも忘れて仕事ができるようになりました。これからも先生の良きアドバイスを忘れないようにしたいと思います。河合先生、スタッフの皆様本当にありがとうございました。

左耳鳴症
左耳鳴症

ご予約はお電話にて承ります TEL 052-833-5545

Copyright © Oriental Medicine Research Center All Rights Reserved.