名古屋市昭和区「八事日赤」駅直結 耳鳴り・難聴・顔面神経麻痺ハリ治療専科 東洋医学研究センター

両側耳鳴症

両側耳鳴症

通院期間:11カ月 治療回数:32回 76歳 男性
平成26年3月、耳鳴りが始まり、耳鼻科に通院。特効薬がないと言われながらも薬を服用していました。平成28年8月中旬頃からは耳鳴りがひどくなり、夜も眠れない日々が続き、睡眠薬を服用しないと眠れませんでした。昼も夜も鳴り続ける耳鳴りでノイローゼになり死にたいと思うことも。そんな時、耳鳴りの治療に来ていた弟の紹介で河合院長先生にお世話になることになりました。すぐにでも治療して欲しい、耳鳴りを治したいという気持ちでいっぱいでしたので治療に行く日が待ち遠しかったです。

治療が始まってからは、回数を重ねるごとにうるさかった耳鳴りがうそのようにおとなしくなっていき、今では、日常生活に問題なく楽しい日々を過ごしています。本当に、河合院長先生のお陰で元気にして頂き大変感謝しています。ありがとうございました。今後、益々東洋医学研究センター治療院の発展と河合院長先生はじめ従業員の皆様のご健康とご多幸をお祈りしています。

両側耳鳴症

両側耳鳴症

ご予約はお電話にて承ります TEL 052-833-5545

Copyright © Oriental Medicine Research Center All Rights Reserved.