名古屋市昭和区「八事日赤」駅直結 耳鳴り・難聴・顔面神経麻痺ハリ治療専科 東洋医学研究センター

右突発性難聴

右突発性難聴

通院期間:2カ月 治療回数:13回 47歳 男性

発症した時期は、お盆前と最悪でした。右耳突発性難聴でした。知っている耳鼻科もすでにお休みに入っていて、たまたま近所の耳鼻科が空いていたので10日分の薬を出され様子見になりました。盆が明けても一向に良くなる兆しがなく知っている耳鼻科で再度診断をして頂いた時には、すでに遅かったです。発症から10日過ぎていました。8日間ぐらいのステロイドをやりましたが全く変化なしでした。

諦めていた頃たまたま知人より東洋さんの話を聞き、すぐに予約を入れました。河合先生より発症から3ヶ月は改善の余地があると言われ、先生の言われた事を遂行しました。初回と2回目は全く変化はなかったのですが、6回目あたり頃だったと思います。普段痛みがなかった針がなんとなく微量の痛みが出始めた頃、気が付くと耳鳴りが薄れてきた感じがし、丁度3ヶ月目辺りには快調になりました。耳鼻科で聴力検査をしたら、ビックリな結果が出ました。発症していない左耳の値まで回復していて尚且つ左耳も更に値が良くなっていました。今は全く違和感なく快調です。正直、耳鼻科の先生も驚いていました。 河合先生をはじめ東洋さんを紹介してくれた知人には、心より感謝致しています。河合先生、本当にありがとうございました。

右突発性難聴
右突発性難聴

 

ご予約はお電話にて承ります TEL 052-833-5545

Copyright © Oriental Medicine Research Center All Rights Reserved.