耳鳴り・難聴・顔面神経麻痺ハリ治療専科 名古屋市昭和区「八事日赤」駅直結 東洋医学研究センター

左突発性難聴 耳鳴り

左突発性難聴 耳鳴り

通院期間:1カ月 治療回数:8回 45歳 男性

2019年11月13日朝、起きたら左耳が聞こえなくなっていました。

2日後、耳鼻咽喉科を受診したところ、突発性難聴と診断されました。内服薬を1週間服用したが、状態が変化しなかったため、大学病院を紹介してもらい、ステロイド鼓室内投与全6回をすることになりました。

その頃、職場の同僚の知人の子供さんがこちらのセンターさんで治療してもらい難聴がよくなったことをきき、早めの治療が効果的なため同時進行で、受診することを決めました。自分自身ハリ(鍼)治療は始めての経験で不安がありましたがハリ(鍼)の痛みもなく、全8回の治療を終えるころには、もう終わりかというくらい安心していました。

11月30日2回目の治療が終わったあたりから、まったく聴こえなかった左耳から雑音が聞こえるようになり、それからは、1日1日少しづつ聴力が戻っていくのが分かりました。12月9日の聴力検査では健康診断で問題ないレベル、12月20日にはほぼ右耳の聴力と遜色ないところまで回復しました。

今回、同時に複数の治療を受けましたが、耳鼻科の先生は“この期間で回復したのはすごい”と言っていたので、このセンターさんのハリ(鍼)治療の効果が大きかったと思っています。

最後に一人でも多くの難聴で悩んでいる人が回復されることを祈っています。

患者の声 左突発性難聴
左突発性難聴 耳鳴り

ご予約はお電話にて承ります TEL 052-833-5545

Copyright © Oriental Medicine Research Center All Rights Reserved.