名古屋市昭和区「八事日赤」駅直結 耳鳴り・難聴・顔面神経麻痺ハリ治療専科 東洋医学研究センター

左耳鳴症 左顔面神経痙攣

左耳鳴症 左顔面神経痙攣

通院期間:1カ月半 治療回数:9回 70歳 男性
加齢による症状でしょうか。私の耳鳴りは、何時からかは不明です。前ぶれなく、コトコトと気ぜわしく左耳に起こり数十秒で止むというのが連日のことも度々ありました。最近ひどくなりました。1年余り前に目眩による精密検査を受けた際に、本院をインターネットで知りました。はり治療については近隣で試みたものの不十分で遠くても耳鳴り専門の先生を頼りました。耳鳴りのツボへのはり施術を受けながら、また教えていただいた「耳門、聴宮、聴会」などの耳周辺への指圧を毎日行いました。通院は、始めの2週は週2回、その後週1回を5回続けました。5、6回頃から症状が軽くなり、最近では安心して日々をすごしております。あわせて左目あたりのひきつりも良くなりました。達人である河合一志先生に心より感謝いたします。

左耳鳴症 左顔面神経痙攣
左耳鳴症 左顔面神経痙攣

ご予約はお電話にて承ります TEL 052-833-5545

Copyright © Oriental Medicine Research Center All Rights Reserved.