名古屋市昭和区「八事日赤」駅直結 耳鳴り・難聴・顔面神経麻痺ハリ治療専科 東洋医学研究センター

左耳鳴症

左耳鳴症

通院期間:2カ月 治療回数:7回 62歳 女性
5月の連休でした。のんびりテレビを見ていたら突然、分けもなく不安感におそわれ左耳から「ドクン」「ドクン」と聞こえてきました。耳なりなのかと心配しながら様子を見ていましたが、その後右耳から「ブーン」「ブーン」と聞こえやはりおかしいと耳鼻科へ行きました。聞こえは少し弱いが心配ないと言われ薬を飲んでいましたが良くならず、2週間が来るころにステロイドをお願いしました。薬が終わり何とか良くなった様に思ったのですが、やはり静かになったりひとりでいたりするとトラウマの様に聞こえたりしてスッキリしませんでした。このままつづくのだろうか、とても心配になり以前もお世話になった河合先生を思い出し、通院させていただきました。

リラックスできる治療に家でもCDを聞き何とか3回目位から夜も眠れるようになり心も落ち着くようになりました。耳鳴りは自律神経も大事だとわかり日常生活もゆったりする事ができるようになりました。治療から6回目位から耳鳴りもほとんどなくなりました。今1週間に1度の治療から少し間をあけていますが、どうでしょうか。夜ふと「ブーン」と聞こえたりする時もあるのですが又ひどくなったらお願いします。

左耳鳴症
左耳鳴症

ご予約はお電話にて承ります TEL 052-833-5545

Copyright © Oriental Medicine Research Center All Rights Reserved.