名古屋市昭和区「八事日赤」駅直結 耳鳴り・難聴・顔面神経麻痺ハリ治療専科 東洋医学研究センター

耳鳴りとハリ治療

  • HOME »
  • 耳鳴りとハリ治療

耳鳴りとハリ治療について

耳鳴りとは・・・
身体の外に音を出すものがないのに音を感じる現象で全人口の10~15%にあると言われています

耳鳴りは自覚的耳鳴り他覚的耳鳴りに大きく分けられます。

自覚的耳鳴りは外耳、中耳、内耳から脳の聴覚中枢のいずれかに障害が起こり発生する一種の聴覚異常感です。これは本人しか感じることはできません。一方、他覚的耳鳴りは主に体内の筋肉の痙攣や血管の雑音を音として感じるもので、本人以外の人も聞くことが可能な場合があります。

耳鳴り治療のために医療機関を訪れる患者さんの多くは自覚的耳鳴りです。このように様々な原因から起きる耳鳴りですが、当院を訪れる耳鳴り患者さんの原因疾患としては、突発性難聴とメニエール病の比率が目立って高くなっています。

それらに対し当院では院長の過去20年余り、約10万件の臨床経験より生まれた、
①内耳周辺の血液循環の改善
②全身の自律神経の調整
③耳の周囲および頚肩部の筋緊張の緩和
を目的とした独自のハリ治療を行い、他に無い高い治療効果を上げております。

また突発性難聴、メニエール病以外の原因疾患による耳鳴りにもそれぞれの疾患に合わせた治療を行います。そして同時に患者さんにご自宅で行って頂く耳周囲のマッサージや自律訓練法も効果を上げています。

対象疾患
耳鳴り、突発性難聴、急性難聴、メニエール病、低音障害型難聴、めまい、耳管開放症、耳管狭窄症、咽喉頭異常感症、等

 
 

»当院の診療内容はこちらから

ご予約はお電話にて承ります TEL 052-833-5545

Copyright © Oriental Medicine Research Center All Rights Reserved.